ストレスを発散する方法を見つける

自分の趣味を見つけよう

毎日たくさんのお客さんと関わっていると、自然にストレスが溜まってしまいます。
そのまま抱え込みながら、働くことはおすすめできません。
次第に、お客さんとコミュニケーションを取れなくなってしまいます。
定期的に、ストレスを発散させてください。
黙っていても、ストレスは消えません。
自分で発散させることがポイントです。

趣味があるなら、それに没頭すると良いですね。
自分でストレスを発散できれば、お客さんに迷惑はかけません。
ずっと楽しく仕事を続けることができます。
ストレスを感じないようにするのではありません。
工夫して、うまく向き合ってください。
不動産営業で働きたいと思っている人は、好きなことを見つけておきましょう。

冷静な判断ができる人が良い

お客さんと不動産の売買をする時は、冷静にならなければいけません。
声を荒げると、お客さんも不愉快な気分になって契約してくれないでしょう。
冷静に不動産の良いところを紹介することで、お客さんの興味を惹くことができます。
毎日お客さんと関わっていればストレスが溜まるでしょうが、それでも常に冷静でいられる人が不動産営業に向いています。

感情的になると、お客さんと信頼関係を築くことはできません。
信頼関係を築いていないと、不動産を紹介しても断られてしまいます。
嫌なことがあっても、極力感情的にならないでください。
冷静でいれば、お客さんはこちらを信頼してくれるはずです。
万が一怒鳴りそうになっても、深呼吸をして堪えましょう。


この記事をシェアする